助けてください

LINEで送る

すみません。タイトルは釣りです。(滝汗)

ごーやー荘のことを気にかけていただいている皆様の純粋な気持ちをもて遊んですみません。。。

でも私が助けてという言うときは、そんなに悲壮感漂うものではなくても、やっぱりどこか気にかけてほしいな~という気持ちが込められています。

 

おかげさまで、ごーやー荘は毎日お客様からのご予約をいただいています。

転送設定しているiPhoneのメール着信音「ニュース」ポロンポワ~ンと鳴ると、心躍る気持ちで通知を観ます。三回に一回はキャンセル通知だったりします。。。

予約者の名前を見てどんな方だろうな、外国人の名前だとどこの国の方だろうな、などいろいろ想いながら、当日を待っています。

 

これらのメールの多くは外部予約サイト(OTA : Online Travel Agent)からです。楽天トラベルとかじゃらんnetとか。海外だとアゴダとかエクスペディアというサイトです。お客様からよく尋ねられるご質問に「外国人の旅行客ってどうやってごーやー荘を予約するんですか?」というのがありますが、このような海外OTAからの予約が多いんです。

日本語で部屋の設定や料金などをサイトに登録しておくと、予約者の国の言語に自動翻訳して日付検索から予約・決済までを一通りやってくれます。カード決済なのでNoShow(当日ドタキャン)でも料金を取りっぱぐれる不安も少なくなります。

その分、送客に対しての手数料をOTA側にお支払いします。率など気になるでしょうがそちらは紳士協定でナイショということにしておきます。まあ常識の範囲内です。

 

でもですね、最近少し気になることがあるんです。

 

例えばこちら

Googleで「ごーやー荘」と検索するとごーやー荘がトップに出るのはまあいいのですが、その後はずらずらっとOTAのリンクが表示されます。

そして右サイドにはごーやー荘の検索結果の下にOTAの「空き室状況」って出てきます。初めに「広告」ってありますけど・・・これって見る人が見たら、ごーやー荘の空き室状況って思いますよね。。。

 

でもこのOTAのリンクをクリックすると、ごーやー荘のページに進むのかと思いきや、ごーやー荘の次には周辺の他の宿泊施設が「本日○○%引き。さらにお得!」っていう表示が続くんですよ。ごーやー荘の空き室を見ようとしたのに、気づいたら周辺のもう少し安いホテルに予約がされていた・・・なんてことも考えられるわけです。

このOTAのリンクに進むと、確かに表示はごーやー荘の正規の価格よりも安いんですが、これに税金とかなんとか手数料とか加わって、最終的にはごーやー荘の正規料金と同じになります。各OTAとは契約でそれぞれ「最低価格保証」でやってます。

でもこうやって最低価格保証とかも守ってやってきたけど、なんだかOTAとかGoogleとかの広告戦略とかに知らないうちに巻き込まれているのもなんか釈然としないというか。

もちろんOTAには世界からのお客様を集客してくれるメリットも頂いてるし、カード決済などの利便性も保証してもらっているし。旅行客にとっても飛行機やレンタカーの予約もまとめてできたりポイントが貯まったりというOTAの強いメリットもあります。これまでの恩義でこれからもOTAとはお付き合いしたいと思っていますが、それでもですよ、、、

せめてごーやー荘のホームページを見つけてきてくれたお客様には、うちを選んでほしいと思います。

いや、確かにそんな魅力やメリットも打ち出せていないうちのホームページの作りの悪さもあるでしょう。スマホにも対応してないし、SSLじゃないし。でもこれらも年内には対応する予定です。このブログのページの上部には建設中のホームページの様子が(笑)

そして何よりも、「直接予約限定特典」など直接予約のメリットを7月からは積極的に、OTAにも遠慮せずにどんどん打ち出してきたいと思っています。

ごーやー荘のホームページをこれからもどうぞたびたびチェックしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です