ブログ/日常のできごと記事

ゴーヤーをチョッキン

ゴーヤーをチョッキン


みなさん、こんにちは!

5/8のゴーヤーの日でした。ゴーヤーチャンプルーを振る舞い、当日ご宿泊されたお客様と一緒に楽しいひとときを過ごしました。

 

 

 

当日は三線ゆんたく配信を行ったりして、ごーやー荘にはご宿泊されていない視聴者のコメントも交えたりして、本当にパーティーをしているような気分になりましたよ。

 

 

ところが!

当日、お客様にとある儀式を行ってもらおうと思っていたのですが、ゆんたくの終盤でかなりの土砂降りに。

そのためその儀式を行うのを忘れてしまっていたのです(汗

 

その儀式とはゴーヤーチョッキン!

園芸用語で「摘心」です。

 

ゴーヤーは蔓性の植物で、何もしないと親ツルがどんどん伸びていきます。

でもゴーヤーの実がなるのは親ツルよりも子ヅルや孫ヅルなので、そちらをより多く伸ばすためにある程度の長さに伸びた親ツルを切ってあげるのです。そうすることで収穫量が多くなるんですよ。

 

ということで、本当ならお客様にやってもらおうと思っていたゴーヤーチョッキンの儀式を、例年通り私が執り行いました。

 

 

いつの間にかすくすく育ったゴーヤー。

 

 

雄花も咲き始めました。

 

 

この先端を切ってあげます。

 

 

ハサミで〜

 

 

チョッキン✂️

 

これでたくさんのゴーヤーが成ってくれたら嬉しいです。

今年はたくさんのお客様とゴーヤーチャンプルーパーティーを何度も開催したいです🥒