ブログ/イベント情報記事

沖縄アリーナに潜入!プロバスケBリーグ、21-22シーズン開幕。

沖縄アリーナに潜入!プロバスケBリーグ、21-22シーズン開幕。


ごーやー荘のある沖縄市に今年4月にオープンした沖縄アリーナ。
1万人規模のイベントを開催できる施設として期待も高くオープンしました。

 

それまで、沖縄では宜野湾市にあるコンベンションセンターが4000人規模で、それ以上のイベントは野外で行うしかなかったのです。

 

沖縄は台風も多く、安室ちゃんのデビュー20周年ライブも台風でなくなったりAKB総選挙が大雨で無観客開催になった記憶も・・・それでなくても雨が多い沖縄では屋外イベントは雨か暑さのどちらかに悩まされるのです。

 

 

そんなところに降りて来た「1万人アリーナ構想」
それだけならただの大きなハコモノと思われそうですが、これをおったてるには明確な裏付けがあったのです。

 

折しも、沖縄のプロバスケットボールチーム「琉球ゴールデンキングス」は過去2017年以降4連覇と名実ともに強豪チーム。沖縄県内にキングスファンは多く、これまでの沖縄市体育館の3000人ではいつも満席でチケットはプレミアムでした。
年間の観客動員数は体育館規模で12万人以上。これが1万人規模(バスケ試合時は満席で8000人を想定)で稼働すると、年間30万人動員も夢ではないということで、バスケの試合を中心としての利用とメジャーアーティストや展示会などの開催を誘致することで建設にGoが出ました。

 

 

どん!(21年2月撮影)

 

綺麗です。映えます。

ここでこれから、たくさんのドラマが生まれるんでしょうね。キングスにはぜひともCSファイナル優勝してほしいですし、

今まで沖縄で観ることのできなかったビッグなアーティストがここで公演することも夢じゃないのです🎤。
(中止にはなりましたが、5月にはオープニングアクトでドリームズカムトゥルー、その後BiSHのツアーが予定されていたのです。)

 

∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

 

オープンから5か月。緊急事態宣言が解除され、ようやくこれから沖縄アリーナでもたくさんのイベントが開催されることでしょう。

 

そして9月30日にはプロバスケットボールBリーグの21-22シーズンが開幕しました。10月2日の開幕戦2試合目を運良く観戦することができたので、その様子を潜入レポートのようにしてお伝えしますね。

 

ところで、ここから先は5月5日に開催された20-21シーズン終盤戦のキングスの試合で撮影した写真が含まれています。ちょっと時間が前後しますが、沖縄アリーナでBリーグ観戦する目安としてご覧ください。

 

 

沖縄アリーナへのアクセス

 

沖縄アリーナのあるコザ運動公園は駐車場の数が少ないです。電車が通っておらず、自家用車での移動が普通の沖縄県民が集中することになるので周辺は渋滞が予想されます。

バスケの試合ではコザ・ミュージックタウンイオンモール沖縄ライカム、那覇市内からもシャトルバスが予定されていますので、ぜひシャトルバスをご利用ください。

ごーやー荘からは、コザ・ミュージックタウンまで徒歩12分です。

 

公共交通機関では沖縄自動車道を通る高速バスの「沖縄南」バス停で下車してすぐです。

 

シャトルバスを降りて歩いていくと、遠くに真新しい沖縄アリーナの屋根が。

なんとなく、内地の駅を降りてイベント会場に歩く、あのワクワク感が感じられます。

(シャトルバスの降りる場所で見え方が変わります)

 

近くまできました。側面はこんな風になってるのね。なんか大きなショッピングセンターにも見えます。

 

ここまで近づくと、かなり大きさを感じます。もうすぐ入口です。

 

と、ここで入場する前に、「アリーナショップ」の方でグッズを購入したいと思います。

 

 

アリーナショップに潜入!

アリーナの正面玄関側の1階に「アリーナショップ」があります。こちらで琉球ゴールデンキングスのグッズが買えるんですよ~。

キングスファンはぜひシーズングッズなど買いあさってください。アウェイファンの皆様やコンサート観覧の皆様も記念にアリーナグッズなどいかがでしょうか?

 

 

なお、アリーナショップ他、沖縄アリーナ内では現金が使えません。クレジットやQR決済のみとなりますので、ご注意ください。

 

ここでアリーナショップの中の様子を動画で少し。

 

 

 

それでは入場

Bリーグの試合では、飲食物の持ち込みはできません。飲食物はすべてアリーナ内のフードショップで購入することになります。

多くの人が、入場前に没収されてますので、ほんと気をつけてくださいね~。

 

Bリーグの入場はすべてアプリに表示させたQRコードを読み取っての入場になります。

紙のチケットはありませんのでご注意ください。

 

こんな感じのモバイルチケットです。

 

無事入場できました。

 

館内はこんな雰囲気。

 

アリーナ内に入場するゲートのコードが大きく掲示してあるので迷うことはない、かな?

 

 

美味しい!フードコート

アリーナ内に大きなフードコートと、ゲート外に小さなフード・ドリンクコーナーがあります。

フードコートはかなり並ぶので、試合前に余裕をもって購入した方がいいですよ。

 

キングスドッグ 美味し🌭

 

 

いざアリーナ内へ

 

 

宙に浮かぶ巨大なビジョンがとても未来的。このビジョンで試合のスコアやファインプレーのリプレイなどがドドンと再生されます。

 

 

 

モバイルチケットに書いてある列と席番をチェックして着席。

さあ、あとは試合を楽しみましょう!

 

 

試合開始🏀

 

∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

 

そして時は10月2日。Bリーグ21-22シーズン開幕戦。アルバルク東京との第2戦。

強豪アルバルク東京との戦いは、2戦とも逆転勝ち。アリーナに駆け付けたファンも声を出さずに大盛り上がりでした。

 

 

2戦目の勝利の瞬間

 

 

沖縄アリーナにめんそーれ

Bリーグではこれまでの市営体育館以上に観客が入りますので、地元ファンしか取れなかったようなチケットが県外ファンやアウェイチームファンも取りやすくなります。ごーやー荘リピーターのお客様にも、ぜひバスケファンになって、この先進的な施設での試合を楽しんでもらいたいです。

 

そして、これまで観ることのできなかったメジャーアーティストのコンサートツアーなど、ぜひぜひ県外ファンにも沖縄観光がてらに参加してほしいですね。
(個人的に乃木坂46全国ツアー希望

 

試合やイベント終了後は沖縄市コザの街でぜひご飲食も。

 

いろんな楽しみが増えた沖縄市コザ。アリーナにめんそーれ🏀🎤

 

 

古民家民宿の宿泊予約はこちらから

ごーやー荘のご宿泊予約・お問い合わせページ