ブログ/QC活動記事

夏本番を前に、フトン巻き巻き🌀 丸洗いしました。

夏本番を前に、フトン巻き巻き🌀 丸洗いしました。


沖縄はGWの最中に梅雨入りし、毎日ジメジメした日が続いています🐌。今年は特に雨が多い梅雨で、チェックアウト後の洗濯業務もなかなかはかどりません☔。

洗濯後のシーツやタオルなどをコインランドリーに持っていくのですが、これから夏にむかってお布団もさっぱりふんわりさせたいと思い、敷布団も丸洗い乾燥させました。

 

 

いつもは寝具を業者に持ち込むのですが、仕上りまでに10日くらいかかるので急に多数のご宿泊予約が入ったときに寝具のやりくりに困ることもあるのです。

そこで最近沖縄で店舗が増えてきた「フトン巻きのジロー」さんに持ち込んで、自分で敷布団の洗濯乾燥をしてみました。その体験記です。

 

今回お世話になったのはこちら。フトン巻きのジロー照屋店さん。

 

 

始めて布団洗濯乾燥をやるのに、なにやらベルトでフトン巻きするとかなんとかが必要ということでちょっとパニくってたんですが、こちらの店舗は昼間の時間帯は店員さんがいてアドバイスしてくれました。

店員さんのアドバイス通りに布団を巻いて両端と真ん中をベルトで縛ります。

 

 

あとは大型の洗濯乾燥機に放り込んでおくだけ。約1時間。料金を入れる際に電話番号も入力すると、終了時間の5分前に連絡が入って助かります。

 

 

1時間後。これだけでは不十分なので、追加でもう40分大型乾燥機で追加乾燥しました。

 

 

ふわふわ~。

その効果を写真でお見せします。

 

 

左が洗濯乾燥ビフォー。右がアフター。
差が一目瞭然です。

 

 

ちなみに厚みを計ってみると、三つ折りにした敷布団の厚さがビフォー12cm、アフター16cmでした。

 

ごーやー荘ではこの敷布団をさらに2枚重ねて使っています。

 

 

この夏。お客様がふかふかのお布団で休み、旅の疲れを癒して楽しめるように努めたいと思います。

 

寝具が当日で洗濯乾燥できるフトン巻きのジローさん。これからも活用させていただきます。

 

 

古民家民宿の宿泊予約はこちらから

ごーやー荘のご宿泊予約・お問い合わせページ