ブログ/インフォメーション記事

パーラーアラマンダ 12月10日オープン!

パーラーアラマンダ 12月10日オープン!


こんにちは!
ブログでは大変ご無沙汰しています。

 

さてこの度、ごーやー荘の飲食施設「パーラーアラマンダ」を12月10日オープンいたします🍴

 

外観はこんな感じです。

 

これまで、ゆんたくコーナーとなっていたカウンター裏に調理場を組み立て、飲食の提供ができるようになりました。

いままでごーやー荘は素泊まり宿として、特に食事は提供していませんでした。

沖縄料理体験プランもありましたが、あちらはあくまでお客様が体験=自炊するというもの。

 

これからはごーやー荘で朝食や夕食も提供いたします

 

 

メニュー:100円沖縄そば や ちんびん(黒糖ポーポー)など。モーニングセットやバータイムメニューも楽しんでください。

営業時間:モーニングタイム 7:30am~10:00am、バータイム 5:00pm~9:00pm(ご宿泊以外のお客様は8:00pm)

場所:沖縄市胡屋1-5-32 ごーやー荘内

連絡先:070-8480-0229

LINE https://lin.ee/trcjBj0

友だち追加

定休日:第一・第三週の 月~火のモーニングタイム

 

 

 

早速、営業許可を取得した週末からソフトオープン(最近はプレよりもソフトというのが流行りらしい)ということで、ご宿泊のお客様にはごーやー荘流の「沖縄文化モーニング」を提供しています。

 

ドリンク付き。これで300円(ご宿泊のお客様価格。宿泊外の方は370円)。

これの何が沖縄文化なの?

100円そば:沖縄のお弁当屋さんでは無料のお味噌汁の代わりに100円そばをプラスすることができるのです。早朝から頑張る建設作業員などに力をつけてほしいというお弁当屋さんの愛情。沖縄を作って来た人とそれを支えて来た人の思いのこもった そばなのです。

ちんびん(黒糖ポーポー):琉球王国時代から伝わる伝統菓子で、旧暦5月4日の「ユッカノヒー」などの子供の成長を祝う行事に食べられていました。ちなみに「ポーポー」は平たく焼いて黒糖、油みそ、しょうゆ、ソースなどで味付けした丸めたものの総称で、黒糖ポーポーを特に首里周辺で「ちんびん」と呼びます。

日替わり野菜の小鉢:ごーやー荘/アラマンダ マスターが選んだ島野菜や季節の野菜を料理して小鉢にしています。

 

こんな風に、それぞれのメニューに「沖縄文化体験の入り口」の意味をもったお食事を組み合わせました。

ぜひぜひ、ごーやー荘の朝を沖縄の食事でまったりとした時間を過ごしてください。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

ソフトオープン期間にご宿泊のお客様や、友人たちが飲食のご注文をしてくれました。

 

ご宿泊のリピーター様が営業許可を取得したその日にミーグチ(沖縄で開店直後に注文してくれること)を入れてくれました。
(写真撮影の時だけ網戸を開けています)

 

大学時代の友人がドライブ途中で立ち寄って、100円沖縄そばを注文してくれました!

 

仲良くしている地域の方が親子で遊びに来てくれました~🥂
(写真撮影の時だけ網戸を開けています)

 

仲良くしている地域の方がSNSでも紹介してくれました。

 

ありがとうございました!

 

ごーやー荘での新しい沖縄文化体験。ぜひ楽しんでください。

 

 

 

古民家民宿の宿泊予約はこちらから

ごーやー荘のご宿泊予約・お問い合わせページ