ブログ/新型コロナウイルス感染拡大防止対策記事

ごーやー荘の新型コロナウイルス感染症対策について(ガイドライン順守事項)

ごーやー荘の新型コロナウイルス感染症対策について(ガイドライン順守事項)


いつもごーやー荘を懇意にしていただき誠にありがとうございます。

 

当宿では新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について、3月に公開したQC活動ブログ「当宿の新型コロナウイルス対策について(第三報)」にておよび、5月に公開したQC活動ブログ「当宿の新型コロナウイルス感染症時代の運営方針について」で感染拡大防止策を講じていくことをご案内いたしました。

 

この度沖縄県の宿泊業界でもガイドラインが出されたことで当宿でもそれを順守した感染拡大防止対策を次のように行っていきます。

 

 

お客様のご旅行前

接触確認アプリの推奨

お客様には厚生労働省が提供している「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) 」をスマートフォンにインストールして日常生活を送ることを推奨いたします。なおこのアプリをインストールすることがご宿泊の条件ではありませんが、キャンセルの際、本アプリでの接触情報を参考にしてキャンセル料をいただかないなどの判断材料とさせていただくことができます。

 

厚生労働省提供「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

 

当宿ではこのCOCOAをスマートフォンにインストールご宿泊のお客様にご宿泊代金を割引きするキャンペーンを始めました。このアプリを使っているお客様は感染拡大防止に対する意識が高くて当宿としても歓迎いたします。

COCOA割引始めます

 

 

ご旅行1週間前からの体温測定

お客様にはご旅行およそ1週間ほど前から体温を測定して、健康管理に努めていただくようお願いいたします。「新しい旅のエチケット」として旅先の天気をチェックするように体温チェックをするのが旅のスタンダードとなればいいと思っています。なおこの体温チェックの有無がご宿泊の条件ではありません。

 

国土交通省提供「新しい旅のエチケット

 

 

ご宿泊全員分の身分証の用意

万一ご宿泊時期に感染者が出た場合に、濃厚接触者の身元確認が必要となります。当宿ではその手続きをスムーズに行うために、ご宿泊者全員の身分証を確認(写真保存)させていただきます。

また当宿はGotoトラベルキャンペーンの宿泊事業者として参加しており、観光庁より宿泊者全員分の身分証確認を指示されております。キャンペーンを受けない方も確認が必要と判断しておりご協力をお願いいたします。

 

 

チェックイン時

体温の計測

チェックイン時に非接触型体温計で体温をチェックさせていただきます。

 

もし発熱が確認された場合でも当宿ではご宿泊を拒否することはございません。なぜなら熱中症等で一時的に体温が高い場合もあるためです。そのような場合は

・常時マスク着用をお願いします。

・客室内にとどまりトイレ以外の施設利用制限および外出をやめるようお願いします。

・飲食などは近隣のショップのテイクアウトなどをご利用し部屋食でお召し上がりください。
(購入についてお手伝いいたします。)

翌日も発熱等の体調不調が続く場合は、保健所等と連絡を取り適切な対応を取らせていただきます

 

 

遮蔽スクリーン越しのチェックイン

遮蔽スクリーン越しに宿の案内・清算等をさせていただきます。
なお客室内を案内する際はマスクを着用し、やむを得ず距離が近くなる場合はフェイスシールドを着用します。

 

 

宿帳記入の非接触化

従来、当宿ではチェックイン時にお客様に宿帳記入をお願いしておりました。今後は身分証の提示(写真撮影)とアンケート項目への口頭回答でできるように簡素化・非接触化させていただきます。

 

 

宿泊後体調調査への同意依頼

当宿では同意していただけるお客様にはチェックアウト後3~5日以内に体調確認のご連絡をさせていただきます。この確認は当宿の感染拡大防止対策の参考とさせていただく他、保健所、医療機関、自治体等から要請があった場合には情報を提供させていただく場合がございます。

 

 

Goto トラベル事業をご利用いただく皆様へ

Goto トラベル事業をご利用いただく皆様へはチェックイン時に観光庁よりの「GoToトラベル事業をご利用いただく皆様へ ~GoTo トラベルのご利用に当たっての遵守事項~」の確認をさせていただきます。

ご旅行前にこちらもご覧ください。

観光庁より、GoToトラベル事業をご利用いただく皆様へ
~GoTo トラベルのご利用に当たっての遵守事項~

 

 

施設共用部の利用について

宿泊組数の制限

当宿では「ゆったり和室」「こじんまり和室」「裏座部屋」と裏座部屋を利用した「ドミトリー」を客室としてご用意しております。

 

当宿のドミトリーはカーテン仕切りの半個室でベッドサイドに窓もあるため厚生労働省が定義する「三密状態」とはなりにくいことから、6月19日よりこれまで通り違うお客様で2名の受入れを再開いたします。

ドミトリーにご宿泊のお客様は、滞在中1時間に5分程度ベッドサイドの窓を開けて換気をしていただきますようご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

このようにして今後は先着4組までのご宿泊とさせていただきます。期間は来年4月末までを予定していますが、感染症の世界的な状況を見て今後の対応を修正してまいります。

 

 

客室出入のゾーニング

客室のそれぞれの部屋の入り口は

「ゆったり和室」は縁側から

「こじんまり和室」は玄関から

「手作り裏座部屋」はキッチン勝手口から

出入りしていただきます。

 

 

これにより三密の「密接」を避けることを目的としています。 これを「ごーやー荘の出口戦略」と呼んでいます。

(こんなところで冗談言ってすみません💦)

 

 

洗面コーナーで一度に使用する人数

 

洗面コーナーでは同時に使用する人数が2名までとなるようお客様にご協力をお願いしてまいります。

これにより三密の「密集」を避けることを目的としています。

 

 

 

トイレのドア

 

トイレ使用後はドアを半開きにしておくようお客様にご協力をお願いしてまいります。

これにより三密の「密閉」を避けることを目的としています。

 

 

手に触れる場所の消毒と手指洗浄

洗浄

当宿では施設内の消毒にアルコール(一部 次亜塩素酸水)、清掃には界面活性剤含有スプレー式洗剤を使用しています。

 

 

共用部分につきましては定期的な清掃を行っておりますが、お客様におかれましてもチェックイン・帰宿時、トイレ使用後、ご飲食前、共用品使用前後(ドライヤー等)などに洗面コーナーでハンドソープを用いて手洗いしていただいたり、各所に添え付けのアルコール等で手指洗浄をしていただくようご協力をお願いしてまいります。

 

 

換気・開放でのくつろぎ

窓開け換気

 

お客様には天気がよく暖かいときは窓を開けて心地いい風を感じてもらいたいと思います。

 

 

開放的に楽しむ

 

屋外の開放的で感染リスクの低いカウンターで、気まぐれ三線ライブなど沖縄の雰囲気を感じて癒されてもらいたいです。 この際、着席されるお客様同士が十分な距離(2メートルを目安に(最低1メートル))となるようご案内させていただきます。

 

 

チェックアウト時

チェックアウト時には、使用済みタオルは部屋に添え付けのボックスに入れてフタをしてご出発してください。

シャワールームなどに使用済みタオルを放置しないようご協力をお願いいたします。

 

 

清掃

客室内清掃時はマスクを着用し◎使用済み寝具取り外し時-◎客室内掃除時-◎寝具取付時で手袋を交換し掃除いたします。

また使用済み寝具・タオル等はお客様が触れないよう洗濯時まで密閉保管いたします。

 

 

今後の取り組み

◎客室・施設案内の動画化

 

参考

沖縄県ホテル旅館生活衛生同業組合「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」(第一版)2020年6月2日

 

 

改訂

2020年8月15日(次亜塩素酸水使用項目の削除)