沖縄文化体験/沖縄文化体験記事

買ってきた沖縄食材で自炊も楽しむ。これも沖縄文化体験ですね。

買ってきた沖縄食材で自炊も楽しむ。これも沖縄文化体験ですね。


沖縄ファミリー旅行は普段なかなかできない家族サービスをできる機会ですね。水族館に行ったり沖縄そばを食べたり、いろいろ楽しみは尽きません。

 

家族旅行となると行きたい観光地やお店は多いけど、やっぱりお子さんのペースに合わせないといけませんね。それに家族全員で移動するとお金もかかるし、食費だけでもレストランや食堂で食べると一回ン千円かかります💦。

たまの家族旅行とは言っても、そうそう毎回贅沢はできませんよね。

 

 

先日ご宿泊いただいたファミリーのお客様も「外食は美味しいんだけど、やっぱり美味しいだけあって刺激的なんですよね。だから外食は一日1回でいいかな。自分で作る味付けがホッとします」。

 

さらに「それに、沖縄のスーパーに行くと面白い食材がたくさんあるんですよね~」

「その食材を料理してみるのも、旅行の楽しみですよね!

 

ごーやー荘では「沖縄料理体験」「ジーマミー豆腐作り体験」ということで沖縄の食文化を体験してもらうようにしています。でも体験で教えてもらうのもいいけど、自分たちで選んだ食材を自分たちで調理したいと思うこともありますよね。

 

だけどホテルだと「どんな味だろう?」と食べてみたいと思っても料理することもできません。ですが

 

ごーやー荘は自炊ができます!

 

 

料理好きな奥さんは沖縄のスーパーに行って食材を見てワクワクするかもしれません。
「旅行の時くらいは奥さんに料理するのを休ませてあげたいよね」と思う優しいご主人なら、クックパッドで料理の仕方を調べるのも楽しいかも。

 

今回、そんなご家族がごーやー荘のキッチンで自炊されていました。
どんな食材を選んできて何を作るのか興味あったので、料理中のところをお邪魔しましたよ!

 

 

このファミリーは今回のご旅行が6泊7日と長いということで、お米も持参していらっしゃいました。

「沖縄で購入したら良かったんじゃないですか?」と訊ねてみましたが、バス旅だったので沖縄で買うにも3kgや5kgのお米を持って移動するのは大変とのことでした。さらには「宿にお米があって、1合いくらで販売してたらサイコーですね(笑)」ふむふむ。

 

ということで「炊飯器貸してください」。どうぞ~

ごーやー荘にはお客様が使える炊飯器がありますよ。

 

 

購入して来られてたのは麩とポークランチョンミート。

 

麩チャンプルーを作るとのことでしたが、「あ!卵忘れた!卵も1個いくらで売ってたらいいな~(笑)」ふむふむ。

 

そして「らふてぃ」のレトルトパックと棒ラーメン。これがどうなったかと言うと

 

 

らふてぃラーメン!これ三枚肉そばよりも美味しそうに見える!

 

 

そしてさっき卵を忘れた麩チャンプルーには、レトルトらふてぃのエキスが混じってるのです。

 

 

完成!ファミリーの皆様、美味しそうに召し上がられてました!

 

 

私も麩チャンプルーを少しいただきましたけど、レトルトらふてぃのエキス最高です!

 

沖縄に住んでると受け継いだ作り方というのがありますが、沖縄食材を初めて使う人が料理することで思いがけないアイデアも生まれるんですね~。

とても美味しく、そして参考になりました!

 

 

家族旅行をご計画の方。こんな旅のしかたもありますよ。参考にしてください~。

 

☆★☆★☆★☆★☆★

 

ファミリーにおすすめの宿泊プラン

 

ファミリーで6000円 大人2名小学生以下2名までのリーズナブルプラン

 

 

ファミリーで8000円 夜泣きも安心。大人2名小学生以下4名までのリーズナブルプラン

 

 

ファミリーで10000円 大人2名小学生以下6名までのリーズナブルプラン