ブログ/観光情報記事

あまわりパーク-世界遺産 勝連城跡をより深く楽しむ施設に行って来ました。

あまわりパーク-世界遺産 勝連城跡をより深く楽しむ施設に行って来ました。


ごーやー荘のドライブブログ。今後も観光地情報を充実させていきたいと思っています。

特にこの数年、観光の盛り上がりとともに新しい施設ができたりリニューアルしたりしてきています。

 

万座毛などもその一つ。これまでは無料で入ることもできましたが、新しい観光施設ができて断崖のところまでいくには有料となりました。

 

 

有料化が残念ということではなく、周辺整備や駐車場の管理、自治体の収入改善など、オーバーツーリズム対策としてもむしろ歓迎するべきと考えています。

 

さてこちらは勝連城跡。世界遺産にも登録されている見事な城跡で、眼下に海が広がる風光明媚でかつ堅牢なグスク跡です。こちらはこれまで無料で観覧ができましたが、発掘や周辺整備など世界遺産としての価値の維持にはいろいろと費用もかかっていたと思います。

 

私もイチオシのグスク跡ですが観光客は「世界遺産だから」「ガイドブックに載っている城跡だから」ということで、ここで何があったのかという歴史にはあまり興味もなく行っていたのではないでしょうか。

 

ここは琉球王国ができた頃、歴史に残る大事件が起きたところなのに、その物語をクローズアップするのが少し足りないんじゃないかと。いや、たぶんこれまでもやってもいたと思うのですが、やはり巨大で見ごたえのある城跡を目にしては、その案内板も素通りされていたのかもしれない。そう思うと、琉球・沖縄の歴史ファンとしてはとても残念です。

 

それが今回、城跡とセットでその歴史を体感できる新しい歴史施設が完成しました。それが「あまわりパーク」です。

 

 

「あまわり」とは漢字で書くと阿麻和利(阿摩和利)。15世紀中ごろ(1450年ごろ)の勝連城の城主でこの地方をとても富ませた英雄として語られています。

 

 

しかし1458年に護佐丸・阿麻和利の乱で謀反者となり王府軍に成敗され、正史では逆賊扱いされることになりました。
英雄か反逆者か。歴史の評価は分かれていますが、そのストーリーがこのあまわりパークで詳しく知ることができるのです。

 

これまで無料だった勝連城跡ですが、今後、城跡に進むにはあまわりパークとセットで入場券を購入する必要があります。でもこうすることで史跡と歴史がセットで楽しめ理解できるので十分価値あると思いますよ。

 

 

ということで、あまわりパークに行って来た様子をご案内します。

 

 

この周辺は今後かなり広い公園エリアやレストランなども整備されもっと楽しめるようになるようです。今回私が行ったのは歴史文化施設ということになります。

 

 

物産店ではうるま市観光大使のHYが笑顔で迎えてくれています。

 

 

歴史文化施設と勝連城跡に入城するにはチケットが必要になりました。城跡近くにはチケット売り場はありませんので、二度手間にならないようこちらで購入していってくださいね。

 

 

こちらがあまわりパークの歴史文化施設&ライブシアター。常設展とアニメーションのライブシアター、週末はライブパフォーマンス公演もあります。

 

 

館内は写真撮影OK!ばんばん撮って拡散してください📷

 

 

通路には勝連の栄華を称えた「おもろ」がプロジェクトマッピングで表示されます。

 

 

施設内部のライブパフォーマンスステージ。施設の中央部にかなりの広さのスクリーンがあります。こちらで毎日歴史アニメーションの上映と週末は「肝高の阿麻和利」のスピンオフ縮小版ライブパフォーマンスが上演されます。

 

 

ステージを取り囲むように勝連城跡で発掘された品が数々展示されています。

 

出土品は分類されてタブレットで表示できるようになっています。ここで左下「ローマコイン」というのがありますね。

 

数年前、勝連城跡の発掘で3~4世紀ごろのローマ帝国時代やオスマン帝国時代のコインが発見されているのです。勝連グスクが築城された年代とはまったく違うものが発掘されたということで、どのように伝搬してきたのか興味がわきますね~

 

 

そしてこのタブレットでは指でぐりぐりやって出土品を3Dで全方向から確認して楽しむことができるのです。(動画を再生してみてください)

 

 

 

さて巨大スクリーンでの映像上映が始まりました。一日5~6回、4パターンの映像が上映されます。まずは勝連のおもろを題材にしたとてもドラマティックな映像です。

 

 

そして勝連グスクの歴史と阿麻和利のドラマをアニメーションにした「勝連おもろそうし」。これがなかなかわかりやすく阿麻和利のことを紹介しています。冒頭で紹介した琉球王国初期の、統一したと言ってもまだ不安定な戦国乱世の火種がくすぶるころの歴史がわかりやすくされています。

 

 

そしてこのアニメの一押しが!なんと阿麻和利役の声優があの古谷徹さんなのです!
巨人の星の星飛雄馬や機動戦士ガンダムのアムロ・レイを演じたあの古谷徹さんです。リアル世代にはドンピシャの視聴モチベーションです。

ストーリー中で「アマワリ!カツレン!行きまーす!」というセリフがあったかどうかは、ご自分で観て確認してください。。。寒🥶

 

琉球歴史オタクと昭和アニメオタクの両面から楽しめるアニメーション。ぜひ、あまわりパーク歴史文化施設でご覧くださいね。

 

週末にはこのステージで現代版組踊「肝高の阿麻和利」のスピンオフLive「ダイナミック勝連」が観られるそうです。ぜひ週末にあわせてそちらもご覧になってくださいね。

 

 

今後もどんどん整備発展していくであろう、あまわりパークと勝連城跡にぜひ足をお運びくださいね。

 

 

勝連城跡までは車で約30分。とても近くて便利です。

↓↓↓

古民家民宿の宿泊予約はこちらから

ごーやー荘のご宿泊予約・お問い合わせページ