ブログ/インフォメーション記事

【重要】ドミトリーの予約方法変更についてのお知らせ

【重要】ドミトリーの予約方法変更についてのお知らせ


平素よりご愛顧いただきありがとうございます。

さて当宿の宿泊プランであります「ドミトリー」ですが、予約の方法を変更いたします。
お客様には大変申し訳ないのですが、今後予約に際してひと手間ふた手間おかけすることになります。

 

 

今後、ドミトリーのプランは当宿のオンライン予約楽天トラベル様・じゃらん様など外部予約サイトでは標準では表示されなくなります
ドミトリーのご宿泊予約を希望される方は、一旦メール・お電話・SNS等でご連絡ください

 

 

楽天トラベル様やじゃらん様などでポイントをためたい・利用したいといった場合などでは一旦ご連絡いただき、空室がある場合は当宿で外部予約サイトのベッドを空室状態にしますので、その後お客様がご利用の予約サイトからご予約下さい。

 

 

【経緯】

先日ドミトリーをご予約された方がお名前から察するに違う性別のドミトリーベッドを外部予約サイトからご予約されました。
ご連絡を差し上げ性別の違いを確認したためキャンセルされることをお願いしましたが、この方からはジェンダーを区別することに対する苦言や首都圏や関西などのゲストハウスではミックスドミトリー(男女混合ドミトリー)が一般的であることなどを仰られ、キャンセルを拒否されました。

お客様がキャンセルを了承されない限り当方でキャンセルをすることはできませんので、この日先にドミトリーに予約の入っていた別性のお客様をこじんまり和室に移動してもらうなどして善処してお待ちしたのですが結局この方は当日お越しになりませんでした。現地決済でしたので料金も頂けていません(こちらから連絡を取る気力はもうありませんでした)。

 

 

ジェンダーについては私もその考えを否定するつもりは毛頭ありませんが、当宿のドミトリーについて言うとご宿泊された経験のある方はご存知と思いますが、他施設とは違い一部屋に2つのシングルベッドがあるスタイルで、混合にした場合は予約状況によっては男女二人きりになる可能性があり、ジェンダーの問題以前に運営側としては大変気まずい状況になります

 


当宿のドミトリーはシングルベッドを2台置いた落ち着いた雰囲気です。
そのため2名のみしかご滞在できません。

 

今後も同様な信念をお持ちの方や「自分は気にしないよ」といった軽いノリで予約される方がいらっしゃる可能性も考えられますが、その度にこのような対応を今後もしなければならないかと思うと大変な不安を覚えています。

 

 

かといってドミトリーを廃止すれば良いかというと、当宿の熱心なリピーター様にはごーやー荘を拠点として旅をリーズナブルに楽しみたいという方も多く、そのようなお客様に今後も喜んでご滞在して頂きたいと思っており、現状でドミトリーを廃止することではありません。

 

お客様にはご予約に際しご不便ご負担をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

↓↓↓

まずはお問い合わせください。